海へ♪

自転車でおさんぽ行ってます


自転車好きの皆さんこんにちは。

5/19(土)は新城の四谷千枚田を見に行きました。
ルートは3月末に走った田口線跡ポタリングと
ほぼ同じ。





そろそろ田植えも終わった時期なので
棚田でも…と思いましたが、
三重の丸山千枚田は何度も行ったし、
四谷千枚田もなかなか良さそうだったので、
初めて見に行ってみます。




P5190016
12:33 新城市只持
長篠にクルマを置いて11:30ごろ出発。
初めはR257を北上しました。






P5190035
上流に行くと、何本か古い橋が残っています。

5月の土曜は快晴続きで嬉しいですね。。・"・)-*






P5190037_a
春もみじ もありました。。・"・)-*

この木、一度通過したのですが、
なんだか強烈な違和感を感じて逆戻りです。






P5190044_4
14:16 田口線跡
清崎で遅い昼ご飯を食べて
ちょこっと田口線でも…と思ったら
通行止めでした。






P5190051_a
それなら四谷千枚田へ…
と思ったら途中のK32号沿いに
かわいいお地蔵さんがいっぱい。
「馬頭観音」というそうで、
以下説明コピペです。

この道は、豊橋と長野を結ぶ大事な道でした。
むかしは馬の背を利用して荷物をはこびました。
その馬の死後をまつったのが馬頭観音です。
(この先の)
仏坂峠にもたくさんまつってあります。







P5190072
 。・"・)-†






P5190077
14:59 四谷千枚田
やっと千枚田に到着。。(。'-')。





P5190100_a
…しばらく
 四谷千枚田の景色をお楽しみください…






P5190148_a
一番手前の田んぼで、黒い点々は全部
おたまじゃくしです。
みんな元気なケロちゃんになってね~。・"・)-*






P5190173_a





P5190180





P5190220_a





P5190257_a





P5190291_a





P5190296






P5190325_a
16:24 田口線跡
千枚田を4時過ぎに出て、長篠に5時過ぎに
戻りました。
途中、田口線跡も通っています。
下り坂と強い追い風で、
長篠まであっという間でした。


四谷千枚田は想像よりかなり大きかったです。
緑の時や黄色の時も見てみたいですね。


この日の走行55キロほど。



いつものお風呂『豊川・本宮の湯』に
立ち寄って帰りました。





自転車好きの皆さんこんにちは。

5/12(土)は新緑の渓谷を見に、天竜の明神峡に
行って来ました。








P5120009
12:31 春野町豊岡
春野町にクルマをデポしてSTART。
明神峡は天竜の山奥なので
普通に朝起きて出てきましたが
結構いい時間になりました。。






P5120039_a
K389、気田川沿いを北上します。
この日も晴れ続きと思って出かけたのですが
川はかなり水量多めです。





P5120052






P5120068_s
道路に水が流れている場所も
かなりありました。





P5120078
13:07 勝坂
ここだけ少し広い谷になっています。
通る車は15分に1台くらい。
ひっそりとした集落です。





P5120093p_a
明神峡に来たのは2回目でしたが、
学校も見に行きました。






P5120094s_a






P5120136
明神峡の奥に入っていきます。





P5120140






P5120161_a






P5120206_a







P5120226p_s
森の中は雨上がりの雰囲気で
あちこちから落ちてくる
水の音が聞こえてきます。






P5120268
とても深い谷の中で
新緑を満喫しました。





P5120308_a







P5120344
14:41
明神峡の北の端、門桁に近づくと
トンネルがいくつかあります。
この日も門桁でおやつを食べて
折り返しました。







P5120380sp_a
下りは緩やかな坂を一気に下ります。
片道22kmの坂道を3時間かけて登って
下りはちょうど1時間でした。

ここのダウンヒルは景色も良くて
スピードも出過ぎず、
自転車でちょうど楽しい道です。


この日の走行43キロほど。



この後、いつものお風呂『国民宿舎奥浜名湖』
に立ち寄って帰りました。





自転車好きの皆さんこんにちは。


四国から帰ってきてゴロゴロしていましたが
いつまでもゴロゴロしている訳にも行かず
カラッと晴れた5/5(土)に中仙道
に行って来ました。

中仙道 なんてカッコつけて書いていますが
実際は阿寺渓谷リベンジポタです。

今年1回目は曇りでまだ雪も残っていて
今年2回目は雨上がりで水が多すぎ
それで今回雨もそう降っていなかったし、
快晴予報だったので
満を持して!?行ってみました。

3度目の正直だったのか、
2度あることは3度ある
だったのかは皆さん
写真でご判断下さい。ヾ(-"-)






P5050005
9:20 桃介橋
いつもの道の駅賤母にクルマをデポして
9時ごろ出発。
大正11年生まれの木造の橋だそうです。






P5050023






P5050048s_a
10:06 阿寺渓谷
R19をひたすら北上して
渓谷に着きました。
ほんのり風が吹いてさざ波
が立っていますが
水はなかなかきれいな感じ。






P5050062s_a






P5050084s_a






P5050193_s






P5050214
渓谷も新緑が。。・"・)-*





P5050288_a
雨は一昨日までのはずでしたが、
この日も結局水量多めでややゴウゴウ
言ってましたヾ(-"-)

リベンジできたかは微妙でしたが
きれいに撮れていた写真をupしてみます。






P5050292_s







P5050316_a







P5050328s_a







P5050331_s






P5050444_a
11:51
渓谷を抜けて、この日は宿場町、
いつもの妻籠には行かず
少し東の野尻宿、須原宿に
行ってみました。。(。'-')。






P5050458
12:02 野尻宿に到着
西のはずれ





P5050459_4
道がくねくね曲がっていて
少し古い建物も残っていました。





P5050511
13:42 須原宿
途中の『道の駅大桑』で
お昼を食べて
もう一つ東隣の須原宿まで
行ってみました。
こちらは野尻宿より道が広くて
建物も多めに残っていました。






P5050521








P5050534s_4
  ( ΦωΦ )






P5050545






P5050550_a






P5050552
14:29 大桑
須原宿から折り返して
3時半ごろデポ地に戻りました。

この後いつものお風呂、
『あららぎ温泉湯元館』に入って
帰りました。






阿寺渓谷は相変わらず綺麗でしたが、
中仙道の宿場町もなかなかワビサビがあって
いいですねぇ

少しまとめて走ってみたいかも。


この日の走行53.55キロ



ルートラボです。






このページのトップヘ