自転車好き、海好きの皆さんこんにちは。

3連休の中日、尾鷲を走った翌日、
11/24はひさびさ南伊勢に行って来ました。


ルートラボです。





ブログのタイトルっていつも悩ましいです。
特に少し時間があるときはあれこれ
悩んでしまいます。


今回の投稿は普通なら
『南伊勢ポタリング』
になりそうですが、これはありきたり過ぎ。

『なんせいポタリング』も
現地に行った人には分かりそうですが、
普通の人にはどの地区か分からない。

『雲ふたつしかない快晴ポタ』は
ちょっとダジャレっぽくて字余りヾ(-"-)

今回の目的地、南島大橋が昨今では
親子大橋と呼ばれるそうなのですが、
『親子大橋ポタリング』
と書いても親子丼みたいで
あんまりインパクトないな('x');

という事で思いついたのが
『ワークマン最高ポタリング』

実は今回の旅、車中泊装備もあって
山ほどクルマに荷物を積んで出てきましたが
ついうっかり
夏用の手袋を忘れて、前日は暑くて
半分素手で走ってました。w(-"-)w

それでこの日の朝に、コンビニで手袋を
探しましたが、(分厚い防寒手袋以外は)
小さい毛糸の手袋ぐらいしかなく
なんだかなぁという状態。

それで運良く、「ワークマン」なら朝から
やってるし何かあるのでは…
と思い出して、行ってみましたが、

 Σ(・o・;)

手袋の種類半端ないですね。
入口裏の壁と右手の壁にびっしり、
百種以上あるんじゃないんでしょうか。

それで隅から隅までじっくり探した結果、
買った手袋がこれ。

P1000939s_a


まるで北欧製みたいな
めいっぱいおしゃれな手袋ですがたった980円
しかも税込み(笑)

普通に補強もされていて
これはどう見ても自転車用では?

手のひらはバックスキン風の
人工皮革ですが、
変なツルツルや匂いもなく
いきなりしっくりくる素材。

甲の方はかなり薄手で風通しも良く
これは真夏でも長指派の私には
これまでで一番涼しい、ぴったりの製品。

しかも相当指の長い私にも余裕のLLサイズ。

安いと中の縫製とかがダメなのでは?
と心配したのですがそこも問題なく
これまで使ってきた高価な自転車用と
比べても遜色なしでした。

長持ちするかはしばらく使わないと
分からないけど、、

こんな出会いがあるとは。
手袋忘れて来て良かった。
ワークマン恐るべしです。。・"・)-†

これで冬の手袋はダイソー、
夏の手袋はワークマン
合わせて1500円の最強コンビが☆

※帰って調べたら先人の皆様は
 とっくに気が付かれていた様で
 山歩きや自転車で超おすすめの
 ワークマングッズが多数紹介されてました。




  脱線した.. ・"・)σ






P1000875
11/24(土) 10:33 南伊勢町 下津浦
お買い物で少し出遅れ気味ですが
自転車を組み立ててスタート






P1000884






P1000885_4





P1000893
途中、船越の食堂『丸魚』でお昼を食べて、
ゆるゆると海沿いを西へ。






P1000915






P1000919_4
お気に入りのヤシの木ポイント☆





P1000946
13:15 南島大橋
交通量極小の のどかな国道を走って
目的地に到着。





P1000949p_4
何度か来ていますが、
とても景色のいい橋です。





P1000956_a





P1000966





P1000977_a





P1000979_4






P1000985p_4
隣の阿曽浦大橋






P1000990





P1000991_a
毎度、船も通りました。






P1010003_a
K573
阿曽浦を走る県道で、地図でぱっと見は
ほんの少しなのですが、
実際は強烈なアップダウンの山道で
この日も抜けるのに1時間かかりました。
私みたいな海好き、ダウンヒル好き
の人以外にはお勧めしません。。






P1010009_4






P1010024
15:50 南伊勢町 内瀬
R260に戻って帰り道です。






P1010029






P1010031s_a
16:33 南伊勢町 下津浦
デポ地に戻ったら
ちょうど夕暮れでした。
手袋も、快晴の天気も、
この日は巧くハマった
一日でした☆


この日の走行63キロほど。