天気の良かったきのう4/25、
まだ行った事のない田峯城に
行って来ました。

田峯城(だみね)は設楽町にある城ですが
これまで全く存在を知らず、
田口線の廃線跡や四谷の千枚田を走った時も
素通りしていました。

山城の御殿などが再建されているそうなので
ちょっと期待して行きました。。(。'-')。





P1080900_4
4/25-10:25 
本長篠駅近くにクルマをデポして出発
ちょうど飯田線の電車が入って来ました。
多くの秘境駅で有名な飯田線ですが、
電化されているので電車は新しい車両です。





P1080903s_a
豊川(とよがわ)
この日は結構透き通っていました
奥に見える橋は新東名





P1080904s_a
R257沿いを登って行きます
新緑も鮮やかな季節ですね☆





P1080908
新城市只持
旧サイクリングターミナルを
過ぎたあたりからきれいな里山の風景に。





P1080910






P1080914_4
見た目はフル桁表示していたのですが
カメラ越しにはパラパラ漫画みたいに
2つづつしか光っていません
LEDって常時点滅してるんですね ('x';





P1080915
R257はとても勾配が緩やかで
舗装もやり直したばかりで鏡の様です
この日は南風も吹いていたので
平地よりかえってスピードが出てました





…しばらく豊川(とよがわ)沿いの景色を
  お楽しみ下さい…

P1080922_a





P1080930_a





P1080937





P1080945





P1080949s_a





P1080961





P1080969






P1080975s_a






P1080979_s






P1080984_a
12:34
田峯城入口
川沿いがきれいすぎて写真撮ってばっかり、
ちっとも進みませんという状態で..(´・ω・)
ここまで来ましたが
お城の入口を探して少しさまよって
やっと見つけました。

写真はお城への坂道の入口に
あったトンネルですが
有名な廃線跡・豊橋鉄道田口線
ではないそうで、むかし無数にあった
森林鉄道の跡の様です。

ここから、本当にお城があるんだろうか
という細ーい道の激坂をしばらく
登りました。





P1080996_a
13:03 田峯城 (1470築)
激坂と30分ほど格闘して
(工事中の迂回もあったりして)
やっと田峯城に到着です。

田峯の里は激坂を登りきると
突然集落が開けており
まるで天空の里と言うか、隠れ集落というか
そんな雰囲気の場所でした。





P1080997_s
満開の枝垂れ桜が☆




P1080998_s







P1090004_a
お城に入って行きます
事前に閉館しているという
情報は見て来たので
どこまで行けるかおっかなびっくり('-'*





P1090007_a
途中、小さいけど曲輪(平地)が
何か所も作ってあります。
春のもみじも☆






P1090011p_a
御殿の中には入れませんでしたが
最上部の門は空いていました
空振りにならず一安心

しかし立派な御殿です

田峯城、きれいに整備されていて
山城の雰囲気が良く分かりました。
ここはお城好きの方に堪らないのでは。






P1090014s_a
周りの景色も一望できます
残念ながら物見櫓にも入れなかったので
豊川の深い谷筋は見えなかったですが
ちょうど山桜が咲いていました。・"・)-*






P1090018p_a





P1090021_a






P1090030_a
13:21 田峯・日光寺
お城もここも、誰もいなくて
ちょうど日陰になっていたので
ここでお昼を食べました。






P1090033_a






P1090041
帰りは一本東の谷筋、K389とK32経由で
帰りましたが、途中、
少ししか離れていないので
四谷の千枚田に立ち寄ります。






P1090043_a
四谷の馬頭観音
かわいいお地蔵さんがいっぱい
本当は千枚田より
こっちが見たかったりして 。・"・)-†






P1090046






P1090049sp_a
14:10 四谷の千枚田
下にいる人は、よく見たら全部かかし でした。
もう少ししたら田植えですかね。





P1090050






P1090052
14:22 新城市海老千原田
ここから先は田口線の廃線跡を
ゆるゆる下ります。






P1090057
宮裏隧道
昭和4年(1929年)築

車も通らず、勾配は緩やかで
ほとんどペダルを漕ぐ必要もなく
見える景色はまさに電車気分。
廃線跡を自転車で走るのは
とても気持ちが良いです。






P1090062
双瀬隧道
同じく昭和4年(1929年)築
ここは切り立った岩の断面そのままに
トンネルが始まっています。





P1090070
14:38
この日最後の写真は
新城市副川大石平のあたり
田口線廃線跡の廃駅?でしょうか。

鉄分多い方のサイトを調べましたが
残念ながら情報見つからず。

古い街並みのあいだに
細い線路跡と思われる
石垣がしばらく続いていて
とても珍しい景色です。


この後15:30頃デポ地に戻って
撤収しました。


この日の走行55キロほど。

お城や新緑の景色を満喫 。・"・)-*