またまた快晴のおととい4/27、

迷う迷うと評判の
豊田安城サイクリングロードと
周りのお城を見に行きました。

これまで名前は知っていたけど
迷うのはめんどくさいなぁ ヾ(-"-)
と敬遠していましたが、

今回は時間もたっぷりあるし
たまには さまよってみるのも いいかなと。
それで公式のガイドといつもの地図以外は
一切見ずに走って来ました。





P1090071s_4
4/27-9:52 
豊田安城サイクリングロード起点(豊田側)
すぐそばの河川敷にクルマをデポして
スタート






P1090074_4
名鉄豊田線と愛知環状鉄道が交差
していました。






P1090075_a
地図以外はなんにも下調べ
してませんでしたが、

豊田安城サイクリングロードの北の方は
「枝下(しだれ)緑道」という枝下用水に
沿った道でした。

豊田の街の外枠を北→西→南と流れる
用水路(と自転車道)と言う感じです。

この日はもう暑い
と言うぐらいの好天でしたが
川の横を走っているだけで少し涼しい
気もします。






P1090076
10:22 安長寺の山門
天保3年(1832年)築
国の登録有形文化財だそうです。
これは全然知らなかったので
少しびっくり。





P1090081_a
少し進むと工事中の場所が。
しかし工事の終点で案内が途切れており
ここから大いに迷いました(笑)

公式の地図はメタデータでないので
拡大しても にじむだけ(笑)
結局周辺をウロウロする羽目に。。





P1090086_4
10:58 毘森公園
なんとか正規ルートに復帰。






P1090087
11:16 拳母城(ころも)
天明二年(1782)築城
復元隅櫓と石垣が綺麗なお城でした☆






P1090091s_4
11:25 札幌かに本家 豊田城店
平成九年(1997)築城
ご覧の通りフェイクなのですが、
これまで見て来たフェイクの中でも
かなりな本格派ですね。





P1090096_4
夜も綺麗だそうです。






P1090097
またまたCRに復帰






P1090104_a
12:07 枝下用水
枝下用水の終点は矢作川に合流して
枝下緑道終了です。







P1090105_4
ここから南は
豊田安城自転車道に





P1090107
立派な橋も





P1090111_4
新東名の巨大な橋をくぐります






P1090121_a
豊田安城自転車道も『明治用水』という
用水路沿いの道でした。

ちなみに今回のサイクリングロード
近所の人がたまにいるくらいで
交通量極小です。






P1090123
13:03 上郷コミュニティーセンター
ここに日陰のベンチがあったので
お昼にしました。






P1090126
いくつか高速の高架下をくぐると
のどかな田園風景に。






P1090127
3連水車
廻っていると嬉しかったですが ヾ(-"-)






P1090140_a
安城の街は思いのほか広くて
抜けるのに時間が掛かりますが、
サイクリングロードは交差点が
殆どが地下道になっていて
止まらずに走れます。






P1090147
南端に近づくとまた田園風景
麦がそろそろ収穫でしょうか。






P1090150_4
14:40 
ついに残り0.1キロの表示になりました。
しかし向かう先には ヘ(゚ー゚ヘ)







P1090151_4
…看板がかろうじてあるだけ
まぁ自転車道なんて
そんなもんです(笑)

豊田安城サイクリングロードはさすがに
37キロ近くあってなかなか走りごたえ
のある自転車道でした。

しかし
今回のポタはここからが本番です。





P1090155
15:04 本證寺(国指定史跡)

自転車道の終点すぐ近く。

ここも今回初めて調べて気が付いた場所です。
城郭寺院と呼ばれる、
お城みたいな櫓やお堀がある、お寺で
実際に一揆の拠点となった様です。

ちなみにこの櫓は
鼓楼(ころう)と呼ばれ、宝暦10年(1760)築





P1090160s_a
本證寺本堂 寛文3年(1663)築





P1090163_a
庫裏(くり) 文政13年(1830)築






P1090165ps_4
右から2つ
経蔵(きょうぞう) 文政 6年(1823)築
鐘楼(しょうろう) 元禄16年(1703)築






P1090170_4
鼓楼や鐘楼は最近解体修復されたそうで
意匠は恐らく昔のままで
端正な佇まいでした。


本證寺、ほぼ全部本物でした
そうとは知らずビックリ。






P1090176_a






P1090179_a
15:23 安城市桜井町
K44を走っている途中、
またお城みたいなのが見えてきました。
後で調べたらここは『二子古墳』(国指定史跡)
築造時期は推定で
3世紀後半から4世紀だそうです。

新幹線の線路がすぐ北にありました。
きっとこの古墳があったので
新幹線もここをよけたんでしょうね。





P1090183_s
くすの木でしょうか
緑が綺麗な古墳です。






P1090185_a
15:49 岡崎に到着





P1090225p_a
16:14 岡崎城 
享禄4年(1531)築・復元天守
徳川家康が生まれた城です。





P1090230





P1090239_4






P1090241_4







P1090242
ここにもフェイクがありました。





P1090245s_4
大手門






P1090254
お城の南側には藤棚が☆





P1090255p_s





P1090256






P1090257
岡崎城はとても大規模なので
街も城下町の雰囲気がありますね。
一度桜の季節も見てみたいです。





P1090268s_a
17:23 豊田市渡合町
戻りは矢作川の東岸を
走りました。






P1090275
豊田スタジアム






P1090278
豊田大橋
陽が大きく傾いて私の影が
入ってしまいます。


18時ごろデポ地に帰還しました。
この日の走行81キロほど。