また快晴のおととい4/29
足助城に行って来ました。

ちなみにこのご時世で
足助城には入場できず、
近づくことも出来ませんので
足助の街から眺めるだけになります(泣)






P1090284
4/29-11:44 如意寺(にょい)
豊田の環八にクルマをデポして
11過ぎに出発しました。

このお寺はこれまで
紅葉の頃にイチョウを
見ている記憶しかありませんでしたが、

今回よーく建物を見るとひょっとして現存モノ?
と思い写真だけは撮って来ましたが、、

やはりここも現存モノでした。
建物5つは国の登録有形文化財だそうです。

上記写真の門は『山門』、文政9年(1826年)築






P1090286p_a
本堂と右の書院がそれぞれ
文政6年(1823年)築
文政6年(1823年)以前の建立






P1090287_a
左の建物、『鐘楼』が宝暦5年(1755年)築
こちらのお寺では一番古い建物の様です。







P1090288_a
太鼓楼、1800年代前半の建立
お寺におこちゃまがいるのか
かわいい遊具が置いてありましたヾ(-"-)

如意寺、こじんまりとしたお寺ですが
建物は改めて見るとどれも立派ですね。






P1090289_4
名鉄三河線山線の廃線跡があります。
ここは2004年に廃線になった
猿投駅~西中金駅の途中の廃線跡です。






P1090292
西中金駅跡はきれいに整備されていました。






P1090293
名鉄三河線山線も改めて調べましたが
本来は足助まで延長の予定で、
実際に路盤は太平洋戦争前に
ほとんど完成していた様です。

足助までいつも使っていたこの市道、
第一印象(細いし勾配が一定だし)の通り
廃線跡でした。

今は香嵐渓が紅葉で毎年大渋滞なので
足助まで開通していたら便利なんですけどね。
※それ以外の季節は利用者少ないと思うので
 やはり厳しい気もしますが。。







P1090299s_a
12:40 足助
古い町並みをちょこっと散策






P1090312p_a
宗恩寺
足助城を眺めるポイントはないかなぁ
と探していたら見つけました。
こちらも(写真撮ってませんが)
本堂は1829年建立だったようです。








P1090312p2_a
足助城
現在閉館のため遠くから。
15世紀ごろの建立
高櫓・長屋・物見矢倉・厨(くりや)などが
全て本格的に復元されています。






P1090325_a
初めて新緑の香嵐渓も見ましたが
なかなか綺麗ですね。
奥の方まで行ってしまいました(笑)





P1090353_a






P1090357_s





P1090371







P1090388
13:49 井ノ口町広見
帰り道も足助側の廃線跡を走りました。






P1090392_a
ここは盛土もあってより線路っぽいです。


14時過ぎにデポ地に戻って
撤収しました。


この日の走行29キロほど。