雨上がりで強風が吹いていた5/7
清洲城、名古屋城に行って来ました。

出かける前に
近所のおさんぽシリーズも終盤なので
それとなくチェックしていたら(笑)
龍泉寺城が洩れていたのが判明したので、
この日は龍泉寺城も合わせた
ルートにしました。

お陰で、結構な遠回りに
なってしまいましたが('x');

今回もお城以外はあまり見どころも
無かったのでサクッと
UPしてみます。





P1090713
5/7-9:03 矢田川
この日は雨上がりで
強い北西の風が吹いていました
お陰でPMもほぼなく
とても空気がきれいな一日です☆





P1090715
9:28 
龍泉寺に到着






P1090725p_a
龍泉寺城 弘治二年(1556)築

現在は模擬天守があります。(右奥・緑の屋根)
この日は入場できず、近くへも行けなかったので
上の方だけ。

もともとお寺なのですが
有事に『お城に改造した』
という記録が残っていたとか。

ちょうど美濃平野を見下ろす北東のカド
しかも庄内川沿いにある場所なので
いわゆる要所だったと思われます。





P1090729
龍泉寺から清洲へ(東から西へ)
向かい風の中、移動しました。
強い日差しの割には
結構涼しくて快適でした。






P1090730
11:29 清須城
応永十二年(1405)築
本当は川の反対側にお城があった様です。
現在は模擬天守が建っています。





P1090736






P1090740
かなり大きめの天守なので
近くで見ると迫力があります☆





P1090749
12:10 名古屋城に到着
この日はいつもと逆、反時計回りに
走ってみました。
ここは南西の角、
時計なら8時ぐらいの場所です。





P1090755p_a
正門(元・榎多御門(えのきだごもん))
7時ぐらいの場所です。

明治43年(1910)築
江戸城の蓮池御門を移築されたそうですが、
空襲で焼失したので復元されています。






P1090756
旧二之丸東二之門
6時ぐらいの場所です。

慶長17年(1614)ごろの建立、現存モノです
国の重要文化財






P1090758
東側の外堀
4時ぐらいの場所です






P1090763
天守閣
12時くらいの場所

慶長17年(1614)築 復元天守






P1090768
西北隅櫓(戌亥(いぬい)櫓、清洲櫓)
10時ぐらいの場所

元和5年(1619)ごろの建立、現存モノです

名古屋城にはこれ以外に(城内に)
西南隅櫓、東南隅櫓も
現存していて、3つの櫓は国の重要文化財。





P1090777
西北隅櫓を見ていたら
大きな白鳥さんが
のんびり泳いで来ました o("へ")o






P1090781s_a
12:34 鵜の首
西の方、9時ぐらいの場所

写真では分かりにくいですが、堀に
天守近くまで狭い入り江があり
ここに敵を集めて攻撃するための
物だそうです。




帰りは追い風でのんびり
13:30時ごろ家に戻りました。

この日の走行57キロほど。



中の丸が名古屋城ですが
巨大ですね。

近くに行くと分かりますが、
更に南と東に外堀(三の丸)があるので
(今県庁や医療センターのある場所)
そこも含めると3倍くらいの
広さになります。