海へ♪

自転車でおさんぽ行ってます

2018年10月


自転車好きの皆さんこんにちは。

最近、近場で行った事がない道を
探して走って来ましたが、
今回は『天竜スーパー林道』に
行って来ました。(10/20土)

明神峡には昨年の秋と今年の春
それぞれ行ってましたが
地図には隣の天竜スーパー林道も
見えていたので前から気には
なっていたのです。

しかし少し調べると、天竜スーパー林道は
明神峡と天竜川の間の尾根線で
地元のロードの人にも有名な
激坂の様です。
今回ルートを引いてみましたが
最初の坂が7キロで標高差700メートル
つまり(平均)10パーセントの激坂が
ずっと続くルートでした。ヾ(-"-)



ひさびさの獲得標高2000m越え


まぁたまには脂肪も燃やしたいし
土踏まずペダリングにも慣れてきたので
いつもながらの見切り発車です。o("へ")o











PA200009s_4
8:46 月まで3キロ Σ(・o・;)

新東名を少し走って船明ダム
という所にクルマをデポして
走り始めました。






PA200011
9:25 林道入口
天竜川のR152を10キロほど登ったら
林道入口でした。





PA200013_4
いきなり壁の様な坂が…





PA200019_4
道は深い谷の中です
撮影という名の休憩を延々と(笑)





PA200025s_4
1キロ14分ほどかかっています





PA200035_4
残り4キロ
斜度は相変わらず えげつないですが
深ーい谷を抜けたようで
少し明るくなってきました。






PA200041_a
。・"・)-*






PA200056_4
あと3キロ





PA200059_4
あと1キロ
ここまで来ると終わりが近い!?
気がするので相変わらず坂はきついけど
だいぶ楽になりました。





PA200061s_4
11:12 秋葉神社の駐車場
やっと初めの激坂区間終了
駐車場で休憩しました。






PA200079_4
…しかし秋葉神社を抜けてからの
尾根線区間もあちこちで激坂の登りが
出てきます。
まぁ林道はどこもそんなモノですが…





PA200088_a
ちなみにこの天竜スーパー林道は
最近出来た新道、という訳ではなく、
大昔から道があった様です。
以下説明書きがあったのでコピペ φ(゚-゚)

 塩の道
 静岡県の西部地域は、古来遠州とよ
 ばれ、昔の人々が塩や米などの生活
 必需品を運び、神社仏閣に詣でる道
 が各地にできていた。
  この中でも、松葉街道と重なる
 「塩の道」や太平洋岸の「横須賀街
 道」は東海道や海の東海道と交わる
 交流の道である。





PA200092_4







PA200095_a
12:41 

下界に明神峡の入口が。
これから尾根線を、
明神峡で楽しく走った距離と同じ分
北上しないといけない?と思うと
かなりゲンナリ (-"-)

延々と続く上り坂でいよいよ
力も出なくなりましたが
このあたり何もないので
地べたに座ってお昼にしました。
道端で座ってご飯食べたのは
初めてかも (-"-)

でも浜松SAで買った手作りパンが
こんな所で食べると
特に美味しかったですね (´ρ`)

山の上はとても静かで
聴こえる音は
たまに飛んでくる飛行機と
鳥の声と、
間にキツツキ?の木を叩く音が
聞こえてきたので少しびっくり。(•ө•)♡





PA200104_a
ほんのり色づいているところも






PA200106_4






PA200114_a
足元に小さい花も☆





PA200117_4






PA200136_a
林道は北の終りの方に『井戸口山』
の山頂近くを通っているので
イヤな予感はしていましたが
あんなところまで
登らなきゃいけない様で ヾ(-"-)





PA200154
14:43
しかしこんな上り坂でも
もうすぐ終わりだと思うと
とたんに名残惜しくなる感じで
なかなか現金なモノです。





PA200164s_a
…と頑張って登っていたら
明らかに山頂横と思われる
峠になりました。
気温は10度ほどで、充分寒かったので
ここから上着を着てダウンヒル。





PA200168_4
山住神社
ここから東に下山






PA200169_4
15:11
下りが始まって20分ほど
細かいつづら折れの
超楽しいダウンヒルを満喫して
明神峡上流の門桁に到着







PA200174s_4
門桁までは急な下り坂だったので
かなりなスピードで降りてきましたが
明神峡の中は緩やかな下りで
平均25キロぐらいで
ゆるゆる下ります。






PA200186p_4
17:10 K389終点(起点)近く
明神峡後半は雨に降られて
勝坂のピンクの学校の前で
雨宿りをしていたら
なぜか後輪もパンクしていて
(たぶん落石でリム打ち)
思わず大休止になりました。


この後1.5時間ほど
ナイトランになりましたが
R473→K286→R152と走って、19時頃
無事にデポ地に帰還しました。


最後に雨に降られて
坂も苦しかったけど、
景色も良くてなかなか楽しい
ルートでした。



この日の走行

 走行時間 7:34:31
 走行距離 110.16km
 平均速度 14.5km
 最高速度 49.6km





自転車好き、湖好きの皆さんこんにちは。

10/13(土)はこれまで行った事のない、
余呉湖とメタセコイアを見に行って来ました。

夕方自宅で用事があったので
朝昼のみ走っています。


今年はいつも同じところに行こうとする
悪癖を直すべく?
何とか行った事のない場所を探して
走っていますが、
その割にはベタな観光地を
すっかり見落としてますね(笑)





ルートラボです







PA130006_4
9:33 余呉湖湖畔
9時半ごろに走り始めましたが
余呉湖の周回道路は
水辺から少し離れた所を
走る様に出来ていました。
短いけど雰囲気の良い道です。





PA130010_a






PA130014_4
10:14 賤ケ嶽隧道 (しずがたけずいどう)





PA130020_4
この日は晴れのち曇り予報






PA130029_a
11:00 琵琶湖沿いを走ります
県道西浅井マキノ線





PA130054s_4
11:35 湖のテラス






PA130065s_a
11:56 メタセコイア並木に到着

少し調べましたが
子供の頃に習った、
100mぐらいあるアメリカの
セコイアとは違う木だそうですが、ヘ(゚ー゚ヘ)

こちらのメタセコイア、昔は化石しかなく
絶滅種と思われていたそう。
それが1943年に中国四川省で発見されて
世界に広まったそうです。φ(゚-゚)

絶滅種が発見されたのは
西湖のクニマスは知っていましたが
植物でも同じようなことが
あるんですね。

私は結構なトカゲ好きなので
どこかで恐竜が見つからないかなぁ。ヾ(-"-)





PA130069s_a
走りながら…





PA130077s_4
想像したよりずっと長い
並木でした。






PA130089
13:16 
帰り道、塩津に
コスモスが咲いていました。






PA130090_a






PA130122
往きと同じように
賤ケ嶽隧道を越えて
余呉川に戻って来ました。

この後14時過ぎにデポ地の
余呉湖に戻りました。




琵琶湖沿いは自転車で走っている人
とても多いですね。
そんな中
ランドナーも10台くらいすれ違いました。
結構若い人もランドナー
乗ってました。



この日の走行68キロほど。



自転車好きの皆さんこんにちは。

台風とか楽器の練習で
なかなか自転車乗れないですが、
昨日(10/7)日曜午後だけ時間が取れたので
三岐鉄道・北勢線の近くを走って来ました。

本当は北勢線と三岐線の両方を
走るつもりでしたが、
陽が落ちるのも早くなって
全く時間が足りず
北勢線の上の方だけです。('x');




PA070022s_4
15:03 阿下喜駅





PA070023_4
古い電車が展示されていました。





PA070024_4
車内は木がたくさん
木の床、木の壁。





PA070035p_4
めがね橋





PA070061s_4
色違いの電車も

北勢線は数少ない(現存3線)
ナローゲージだそうですが、
走るスピードもゆっくりですね。







PA070065s_4

 (▼ω▼)






PA070106s_4
コスモスも咲いていました。

東員駅のそばでしたが
そろそろ時間切れだったので
ここから引き返しました。

この日の走行29キロほど。


いつものお風呂
この日は『阿下喜温泉あじさいの里』
に入って帰りました。


このページのトップヘ