海へ♪

自転車でおさんぽ行ってます

カテゴリ: 中国・四国


6日目(5/4(火))

昨晩、車中泊した熊本の少し南『緑川PA』から
スタートします。

この日は晴れのち夕方から曇り。
一気に帰るのはちょっとキツイな、と思い
折角の晴れ予報なので、山口の角島に立ち寄って
帰る事にしました。





DSCF7313_a
7:19 関門橋
ひさびさ本州へ。



天草から角島の近くまで390キロほど
(すべてクルマです)






DSCF7320
9:28 下関市豊浦町
クルマを角島の近くにデポして
走り始めましたが、結局
この後はずーっと曇りでした。..._| ̄|〇

とりあえず角島大橋までは行きましたが
写真は割愛します(笑)

じつは角島はなかなか海が綺麗な時は
少ないんですよね。

これまでゆいいつ綺麗だったのは2013/8/18
やはり真夏が良いのでしょうか。

また条件の良さそうな時に来てみたいと
思います。





DSCF7380
13:33 宇賀本郷駅
山陰線のひなびた汽車を見て
帰りました。

この日の角島おさんぽ40キロほど






この後いつものお風呂
西ノ市温泉「蛍の湯」に入って、
下関で遅いお昼を食べて高速に乗り
福山SAで車中泊しました。







DSCF7383s_s
5:40 福山SAバラ園

7日目(5/5(水))

旅の最終日、
昨晩、車中泊した広島の少し東『福山SA』から
スタートします。

きれいなバラがたくさん咲いていましたが
雨だったので綺麗に撮れませんでした。。




最後の1クールは748キロでした(すべてクルマ)
お昼12時ごろ名古屋に着きました。




最後に今回旅の費用と
スラちゃんの燃費です。
 走行距離   2,563.1㌔
 ガソリン    122.1㍑
 燃費     20.99㌔/㍑

 ガソリン代   18,706円
 高速代    18,570円
 フェリー     6,770円
      計 43,986円

2019年に広島、2018年は柏島でそれぞれ
2万円ほどかかっていましたが、
今回は九州に行って日数も距離も倍だったので
お値段も倍かかっています。

それでも九州まで行って6泊7日にしては
安上りとは思います。

GWは気候も良くて絶好の車中泊日和
とても楽しい旅でした☆





2日目(4/30(金))

前回訪問時に、柏島の北海岸、
安満地~一切の町道が大雨で数か所通れず。
最近復旧した様なので、行ってみました。

柏島が綺麗なことはもちろんですが
柏島の北海岸も海沿いの綺麗な景色が
続くので、お気に入りです。

しかし前日は現地も昼過ぎまで
大雨と言っていいぐらい雨が降っていたので
綺麗な海が見れるかは心配です。。





DSCF6447_a
9:59 大月町鉾土
道の駅 大月の近くにクルマをデポしてスタート
晴れ予報なのに朝は曇っていたのですが
走り始めたら晴れて来ました🌞







DSCF6459
K43から南に外れて、
古満目(こまめ)という集落に立ち寄ってみます






DSCF6460ps_4
😺





DSCF6467_4
😺





DSCF6469
大月町平山
ここは愛媛の人が畑を借りて
オレンジを作っていると昔聞きましたが
今でもそうなのかな。





DSCF6473
11:00 大堂トンネルに到着





DSCF6474






DSCF6478_s
大月町一切(いっさい)
ここの景色を撮りたいので
最低でも24mmと言っていましたが
今のX-A7(XC15-45mm)は
23mmからのズームレンズなので
少し余裕があります📷

正面の海沿いに小さな町道があって
前回通れなかった所でしたが
この日は車も通っていて、ちゃんと復旧
されていました☆





DSCF6480_s
柏島は雨上がりでしたが、
なかなか綺麗でした。
やっぱり外海に面しているので
多少雨が降っても濁らない様です。

…しばらく柏島の写真続きます…



DSCF6483_s





DSCF6498_s






DSCF6500





DSCF6505s_s





DSCF6524s_s





DSCF6550s_s





DSCF6566s_s





DSCF6571s_s





DSCF6579s_s





DSCF6584s_s





DSCF6588





DSCF6608_s





DSCF6641s_s
13:30 一切
柏島トンネル横の東屋でごはんを食べて
午後の部スタートです。
一切→安満地→泊浦と
西海岸の細い道を走ります 。(。'-')。

かなりアップダウンもあるのですが
景色が良いので超お気に入りの道です。





DSCF6653s_s




DSCF6659s_s





DSCF6670_s





DSCF6677sp_s





DSCF6689_s
14:53 岡崎の浜休憩所
午後は少しPMが出て来ました。
今年は西日本のPMはとても少ないです。
これまで同様だったらGWの季節は
あまり西の方に行きたくなかったですが、
今年はPMかなり少ない予報でした。
少し調べたらPMは年々減っているようです。





DSCF6702_s
15:33 泊浦
この後16時ごろに撤収。走行50キロほど。





前日と同じ
四万十市の『四万十温泉 平和な湯』
でお風呂に入り♨
宿毛市の『道の駅 すくも』で
車中泊しました🚙





今年のGWは人込みを避けて
カーサイ&車中泊で遠征に行って来ました。

この時期はほぼ2日周期で
天気が入れ替わるので
天気予報とルートを見比べながら
行き先を考えています。



1日目(4/29(木))

DSCF6445s_s
初日は一日移動日でした。
(深夜割を使うので朝3時過ぎの出発)
写真は 11:02 瀬戸大橋

橋を渡った坂出北ICまで高速を走り
その後は一般道を走っています。


この日の走行約660km(全部クルマ)


高知・四万十市の『四万十温泉 平和な湯』
でお風呂に入り♨
高知・宿毛市の『道の駅 すくも』で
車中泊しました🚙






 (+.+)Zzz...





…と、これだけでは少し寂しいので

一日で500km~1,000km越すような
ロングドライブを
これまで何度もやって来て、
ロングドライブの対策も
それなりにまとまって来たので紹介します。

【長文注意】

いつもクルマに乗っている皆様は
そんなことはもうやってるよ
という事も多いかも知れませんが、
どこかは参考になるかも。

※メインで高速道路を走る場合です。
※あくまで私感なので参考にされる方は
 自己責任で。

1.クルコン
 クルコンは必須
 アクセル踏み続けると、すぐ右足がへろへろに
 これまでの車歴で、例えば
 クルコンなしのフルサイズセダン(V36)より
 クルコンありの軽自動車(今のスラッシュ)
 の方が全然楽でした。
 ホンダの軽はパワーがあるのでNAでも高速は
 余裕です。
 クルコンを使うと前後のG変化も少ないので
 電車みたいな安定感もあります。(=楽です)

2.ハンドルは10時10分でなく5時33分
 1日ずーっと手を前に上げているのも無理。
 シートリフターを少し上にあげて
 太ももとハンドル下部の隙間を狭くして
 両手(ひじから先)を太ももの上に裏返しに
 置いて、
 ハンドルの一番下を握って運転します。
 (高速は緩いカーブしか無いし)

3.シートは前め、立ち気味
 いわゆる『正しいポジション』です。
 私は腰痛持ちではないですが、
 特に骨盤が立っていないと
 (=ふんぞり返って運転していると)
 すぐに腰が痛くなります。

4.マイペースで走る
 私にとって一番眠くなる運転は
 『前のクルマについていく』事です。
 常にマイペースで、周りのペースに
 合わせない運転をしています。
 長距離トラックも殆どが同じように各自の
 速度設定でバラバラで走られていますね。

 行列で走るのはそもそも危険なのかも。

5.ゆっくり走る
 だいたい(メーター読み)86~88キロぐらいで
 ゆっくり巡行。
 ゆっくり走ると疲労も少なめです。
 抜かれることがほとんどなので左車線を
 ぼーっと走れます。
 距離が1000キロ級の場合は急ぎたいので
 もう少し速く走りますが。

6.眠くなったらすぐ仮眠
 危険なので、眠くなったら5分でも10分でも
 仮眠をとります。
 もちろん眠らない休憩も定期的に。

7.湿ったタオル
 ハンドルがベタついてくるので
 (実際はそこまでひどくないですが
  気分の問題)
 1日2回ぐらいで良いので湿ったタオルで
 ふきふき。

8.胸ポケットに…
 昔、まだタバコを吸っていた頃に、
 胸ポケットにタバコを入れていたら、
 長時間のドライブでチクビがスレて
 痛くなりました(笑)
 胸ポケットは何も入れずに走ります。

9.その他クルマの装備など
 オートライト
  ⇒ 高速はトンネル多いので。。
 オートエアコン
  ⇒ 温度差が激しい事も多いので。。
   ※長時間エアコン入れていると車内でも
    設定通りの温度に近づきます。
    なので真夏によくやるガッツリ低め
    などの設定はNG(極端な温度設定はNG)
 なるべく(同じ車種でも)上のグレード
  ⇒ 遮音材などが多く静かです
 本革ステアリング
  ⇒ 直接肌に触れる所は天然素材でないと
 音のいいオーディオ
  ⇒ 時間はたっぷりあるのでまとめて
   好きな音楽を聴いてます
 出かける前に空気圧チェック
  ⇒ 特に季節の変わり目は温度差で
   空気圧もかなりズレるので要チェック
 オイル交換は早めに
  ⇒ ロングドライブで交換サボっていると
   出先で大幅に交換時期を超す事も
   あるので出発前に要チェック。
 持っていくものリスト
  ⇒ 少しお仕事ぽいですがEXCELで
   持っていくものリストを作っていて
   出かける前にちゃんと積んだか
   再度チェックします。
   これで忘れ物はほぼ無くなりました。


ついでに車中泊ネタです

N-BOXスラッシュの車中泊装備を紹介します。
かなり簡易的な状態なので、
ミニマム構成かもしれません。
※真夏と真冬は暑いor寒いので
 宿泊施設に泊まります。
※ミニマム構成=軽い装備なので
 運転の楽しさがあまりスポイルされない
 という話でもあります。

※ここから先の写真は別の日の写真です。

2015/9に車中泊を始めた記事を書きました


DSCF7389p_4
結局、この装備のまま今も不都合なく
過ごせています。
以前も書いていますが
ベッドは意外に広くて、両手はちゃんと
左右に置けるし、寝返りもしています。

※クルマは水色から紺に変わりました
※グランちゃんはこの状態
 (逆さ置きで輪行と同じ)で高さ88cmなので
 スラッシュより荷室の低いクルマは縦置き
 出来ません。。


DSCF7390p_4
N-BOXスラッシュは後ろのシートを倒した後に
前のシートを倒して、トランク部分を
かさ上げすると結構フラットでかなり長い
スペースが確保できます。
恐らく身長190cmぐらいでも前後は
まだ余裕がありそう。
DSCF7391p_4


DSCF7392p_4
かさ上げの簡易ベッド?はホームセンターで
部材や道具を買ってDIYで作りました。
・すのこ
・足になる木の板
 荷室が後ろ下がりなので後ろが高いです
・すじかい金具
・釘、金づち、木工ボンド、のこぎり、かんな

素人なので強度的にどうかな?と思いましたが
かなりがっしりしていますので当分は行けそう。

少し失敗したのは
すのこを少しふんぱつしてヒノキ製に
したのですが、ヒノキの香りがキツくて💦
作って一年ほどは匂いが気になりました。
(一年後は無臭になりました)
普通の すのこ が良かったのかも。

その他、車中泊の装備です
・敷布団代わりに以下
 『ごろ寝マット 長座布団おふとん屋さんが
  作ったごろ寝長座布団 180cm』
・上記で長さが足りなかったので
 普通の(大きめサイズの)座布団(→枕の下に)
・前シートのくぼみを埋める小さなクッション
・家でも使っている枕
・寝袋(モンベル ファミリーバック#3)
 冬用にもう一つ厚いのも持ってます。
・車用遮光サンシェード(前半分)
・LEDランタン
・充電用コンセント(カーインバーター)

かかった費用は上の簡易ベッド含め
2万円くらいです。
一回目の遠征でもう元が取れた感じです。

寝具は値段をケチって買うと
変な材質で ぬるぬる する物があるので要注意。
※通販や、イオンでも似たような(=ぬるぬる系)
 ものが売っていました。
なので天然素材を使っていそうな、日本製の
寝具屋さんとかの製品をおすすめします。


以上、長文乱文失礼しました☆




自転車好き、海好きの皆さんこんにちは。

島根の旅3日目、9/21(月)は
松江から北海岸『島根半島』を
ぐるっと周回するコースにしました。

今回全くの初めてのルートでしたが
下調べの時点で皆様『海がきれい』と
評判のルートだったので楽しみです。(。'-')。





P1120258
8:28 松江市末次町

前の記事にも書いた通り、この日は
浜田のホテルをチェックアウトして
朝5時半からクルマで
浜田→松江の120キロちょっと移動して
走る前にもう ふた仕事ぐらい?
終わっている感じですヾ(-"-)

松江は市役所や県庁の駐車場が
休日は止め放題!
だそうなのでこの日は市役所に
クルマを置いてスタートしました。





P1120298s_a
9:35 島根町大芦(洗濯岩)
K37を走って御津という所から海に出ましたが
ずーっと透明な海でした。

前評判通りの美しい海岸です。






P1120301p_a





P1120323_s
9:47 大芦浜
初めの砂浜でしたが
既にかなりの透明度。・"・)-*

この日は残念ながら太平洋にある
台風12号の影響で東からの台風の風が
吹きつけていましたが、
波があってもここの海は綺麗でした☆





P1120345p_a





P1120349
10:04 桂島






P1120360_s
桂島手前の小さなビーチ
風が来ない所はいい色☆




P1120366p_s






P1120484
11:25 小波海水浴場
K37から少し奥まった所にある砂浜
ここもとても綺麗でした☆





P1120485p_s





P1120516p_s






P1120551
12:17 美保関町 千酌
こちらの集落で幸運にもお店を
見つけたので
ちょこっとお昼にしました。






P1120577p_s
13:02 美保関町 北浦
午後の部スタート
綺麗な砂浜が続きます

この日は朝から少し雲が出て来て
あちこち休憩も兼ねて日差しを待って
写真を撮ったので
かなり時間が掛っています。





P1120594p_s






P1120604
13:39 美保関町片江
綺麗だった北海岸もそろそろ終盤






P1120608sp_s
笹子ビーチ
最後にもう一つ綺麗な砂浜が。





P1120614p_s






P1120661sp_s






P1120686p_s





P1120720
14:27 沖に隠岐が見えます.. ・"・)σ





P1120724
14:56 
島根半島を南に横切って反対側に出ました。






P1120726_4
15:23
島根県道 338号 美保関八束松江線
いわゆる海中道路です。
疲れていたらR431で
真っすぐ戻ろうと思っていましたが

東からの台風風のお陰で
ここまで一気に進んで来れたので
少し遠回りを。





ここから先、『江島』という
小さい島に入りましたが、

三叉路の道がない西側に
人がたくさんいて
みんな東を見ています。。






Σ(・o・;)






P1120728s_4
なんと、今話題のスポット
『ベタ踏み坂』に
いつの間にか来ていたという(笑)

全く前触れなくこの坂を見たので
かなりビックリしました。w('o')w

実物はもっとそそり立って見えます♪






P1120732_4
ベタ踏み坂の横にあるコンビニで
肉まんを食べました。
懐かしいタレ付き。






P1120733_s
16:00 大根島
ベタ踏み坂の江島から
次の島大根島に渡ると
そばの花が
富良野みたいな丘に咲いてました。・"・)-*







P1120734
ちょうど日も当たって
まっしろけ☆






P1120745_4
17:05 松江市役所
最後はK260の旧道・大橋川沿いを
まったり走ってデポ地に戻りました。

この日の走行84キロほど。






今回の島根半島コースは色々あり過ぎて
もうおなか一杯。

単純に海の美しさだけでも国内屈指のコース
と思います。(離島除く)

遠いのでなかなか難しいと思いますが
もっと風のない快晴の日を狙って
また来てみたいです。





P1120748_a
この後お約束?のお城巡り☆





P1120774_a
17:36
松江城 1607年築 現存天守 国宝

予想よりかなり大きい天守でした。
周りの施設もなかなか巨大で
立派なお城です。

車を停めた県庁から天守まで
結構時間が掛かりました。ヾ(-"-)





P1120775_a
またまたこの後、いつものお風呂
今回は『鹿島 多久の湯』に入って
鳥取まで移動。。

盛りだくさん過ぎて疲れた一日です。
楽しかったけど♪





9/22(火)は朝からクルマで移動して、
15時ごろ帰宅しました。
渋滞は無くて結構快適。



最後に今回旅の費用と
スラちゃんの燃費です。
 走行距離   1,260.7㌔
 ガソリン     61.7㍑
 燃費     20.43㌔/㍑
 ガソリン代    8,170円

 高速代(往復) 13,560円
 宿泊費(3泊)   13,600円
      計 35,330円


それでは
ここまで長文乱文にお付き合いいただき

ありがとうございました ヾ('-'*)



自転車好き、海好きの皆さんこんにちは。

シルバーウィークはどこ行こうと
かなり前から
30日天気予報、10日天気予報などを
目を皿にして見ていましたが(笑)




Σ(・o・;)




なんと、島根の海沿いを自転車では
まったく走っていないことに
気が付きました。..._| ̄|〇


これまで瀬戸内や四国九州ばかりに
気を取られて?
島根はついうっかり見落としています。。


25年ほど前にオートバイで9号線を
ほぼ全部走った記憶はあります。
CB-1だったかKawasakiのEX-4に乗っていた頃。
確か3,4泊してまったり巡った記憶が。

しかし写真も残ってないし
もう時効ですね。


そんなわけで以下行程表です。
1.9/19(土) 名古屋(クルマ)→島根の浜田
2.9/20(日) 島根ポタ(西の方)
3.9/21(月) 島根ポタ(東の方)
4.9/22(火) 島根(クルマ)→名古屋

※ただし天気を見て迷っているうちに
 ホテルがどんどん埋まって
 9/20,21の松江に空きがなくなったので
 仕方なく20は浜田連泊、21は走った後
 鳥取に行くという変則日程です。ヾ(-"-)





P1120172_4
1日目 9/19(土) 16:01 
白鳥PA (兵庫県姫路市)
この日は移動のみ。午前中に
遊びの打ち合わせだったので、午後から
あまり休憩もせず一気に島根を目指します。

斜めの塔が♪






P1120176_4
17:59 福山SA

お好み焼きを注文したらそばがたっぷり。
さすがの広島圏内。

SAなので期待してませんでしたが、、
結構うまし(´ρ`)

ソースとマヨネーズのべっちゃり具合が
絶妙でした♡
これなら2枚は行ける(´ρ`)




この後チェックイン予定の1時間前
21時に浜田のホテル『東横イン浜田駅北口』
に到着。
出来たばかりのホテルでしたが
ちょうどWebで見た時にキャンセルがあったのか
キセキ的に空室があり、
部屋はとても快適でした。
もうここに住みたいぐらい(笑)





P1120180
2日目 9/20(日) 
7:43 浜田市・国府
ホテルで朝ごはんを食べて、7時過ぎに出発





P1120189
浜田市・石見海岸
大きな公園になっているので期待したのですが
なんと海沿い自転車進入禁止。
仕方なく、公園を外れたあたりで一枚。





P1120196_4
8:56 江津市・都野津町
不思議な柵が続いています。





P1120200_4
9:22 江津駅前
この辺り、R9がイベントで通行止め..
何だろうと思ったら
市街地レースの準備中でした。
スタート前だったので
なんとか通過ok






P1120203_4
 。・"・)-*





P1120207
9:31 江川橋
クルマも通行止めで
ほとんど走っていません☆






P1120211_a
9:50 江津市・浅利の砂浜
この日は西風が強くて
海は期待できないかな?
と思っていましたが

ここは強風でも透き通っていました☆






P1120225
10:42 大田市温泉津町福光
R9から離れて海沿いをさんぽ。






P1120228_a







P1120233_a
福光から温泉津に抜ける細い山道。
いつもの舗装林道になっちゃいました。
まぁ楽しいんですけど。ヾ('-'*)






P1120238_a
「温泉津」というトコロ
今回走りながら初めて気が付きましたが
地図に世界遺産と書いてあり
昔ながらの街並みとか
かなり期待したのですが


期待したのですが…


う~ん ('x');

(何かオトナの事情でもあったのかニャ)






P1120241_4
かろうじて見つけた古民家





P1120249_4
12:30 琴が浜
温泉津のはずれでお昼を食べて
世界遺産より立派な古い街並み♡






P1120251
ここは鳴き砂だそうです。

この日は西風に乗って
行けるところまで行って
汽車で戻ってくる予定でしたが
この後13:28を逃すと次は16時台しかなく
何となく気分も体調も乗らないので
ここで撤収にしました。






P1120256_4
13:25 マジでまじえき





.. ・"・)σ





正確に書くと『馬路駅』です。



コロナで電車を無意識に避けていたのか
ずいぶん久々の輪行でした。
疲れて寝てましたが(-.-)Zzz..






この日の走行55キロほど。

途中汽車の時間がなくて
早めの撤収でしたが、
そんなに、つまらなかった訳ではなく、

名古屋よりはずいぶん涼しくて
(最高25℃)

のんびり、ひっそりとした海沿いの
旅を満喫しました。


…島根の海旅(2)に続きます…





↑このページのトップヘ